相続税評価が下がった実例集

はじめに
 贈与、遺言書、保険金、不動産管理会社の設立などの相続対策を準備している方であっても、事前に土地の評価額を詳細に把握されている方は意外と少ないのではないでしょうか。それは、路線価方式が複雑で計算が難しいからだと思います。
 相続税の申告を当初はご自身で申告されるつもりでも、専門家に依頼するケースが多くあります。しかし、土地の評価額は税理士によって十人十色になるとよく言われます。相続税申告を数年に1度しか扱ったことがない税理士も多いからです。
 以下の実例集では不動産の専門家である不動産鑑定士が、実務上遭遇する可能性のある論点を設例を交えながら紹介していきます。

カテゴリ:未分類 投稿日:2016年8月4日

コメントを送る